home about us live fish fish tanks maintenance contact


menu

ホーム


会社概要



活魚・活〆鮮魚


− 天然魚

− 養殖魚


水槽・いけす設備

− 標準型

− 特殊型



水槽メンテナンス

− 通常点検

− オーバーホール

− その他のメンテナンス





南海活魚水産株式会社

〒182-0033
東京都調布市富士見町
1-3-34

TEL 042-483-3241
FAX 042-486-3668

mail@nankaisuisan.jp




弊社提携水族館
桂浜水族館




安永エアポンプ
正規代理店
ホーム > 水槽メンテナンス > オーバーホール

オーバーホール



浄化槽、及び循環システムの目詰まり等による循環機能の低下や、
雑菌の繁殖による衛生上のトラブルを避ける為、

フィルター(ウール等)の交換は約6ヶ月〜12ヶ月

水槽のオーバーホールは約12ヶ月
〜24ヶ月に一度
目安に
行う事をお奨めしております。


水槽オーバーホールの基本メニューは以下の通りです。



・ 海水入れ替え
・ 水槽内外洗浄
・ ウール交換
・ 循環システム用パイプ類分解・洗浄
・ 揚水ポンプ洗浄
・ 冷却機用コンデンサー洗浄
・ 機器類の点検および調整
(冷却機・揚水ポンプエアーポンプ等)


☆ 上記のメニューは基本メニューです。
お客様の水槽に合わせた専用メンテナンス・オーバーホールメニューを作成致します。


☆ 水槽オーバーホール平均所要時間は約3〜4時間程度ですが、
水槽の大きさ等により異なります。


☆ 水槽オーバーホール等、有料サービスは完全予約制となっております。





【何故オーバーホールが必要なのでしょうか?】


空気中に酸素だけでなく多種多様な成分が含まれているのと同じように、

海水にも生物が生きて行く上で必要なミネラル類等が多種に渡り含まれています。


活魚水槽には水槽内の海水を最良の状態に保つ為、

浄化槽(ろ過槽)が付いています。

この浄化槽(ろ過槽)はあくまでも
大気中より浄化バクテリアを

水槽内の海水に取り込んだ上で循環濾過させて魚の出す汚物等を

取り出し、海水を長持ちさせる為の
しくみであって

失われた海水中のミネラル類等を補充したり、

生産したりする為の仕組みではありません。


定期的に新しい海水を入れ換えなければ魚が必要十分な養分等を

摂取出来なくなり、生命維持及び衛生維持の面において

大きな支障ををきたす事が考えられます。






オーバーホールは海水の交換以外に各パーツの分解洗浄、浄化槽及び水槽の

洗浄を
同時に行います。

古くなった海水は衛生面上好ましくない雑菌の
繁殖しやすい環境を

水槽・浄化槽・各配管パイプ内のあらゆる場所に作り出してしまいます。

その為、海水を入れ換えただけでは活魚の生命維持面及び衛生面上、

大きな問題が
残ってしまうので各パーツの分解洗浄、浄化槽及び

水槽の洗浄を同時に行う事が
必要になります。。





©copyright1999-2014 Nankai livefish and marine products Inc. All rights reserved.